モノクローナル抗体の作製
ご希望の抗原をご送付いただければ、ハイブリドーマおよびモノクローナル抗体を作製し、ご提供いたします。

ハイブリドーマ作製のフローチャート


Step 1. マウスへの免疫
 
BALB/c マウス 3 〜 10 匹に 2 〜 3 週間間隔で 3 回免疫を行い1週間後に部分採血し、抗血清を送付いたします。
1週間以内に細胞融合に移行するマウスをお客様の評価によりご選択頂き、結果をご連絡ください。 ( 弊社にて抗体価の測定も受託いたします。詳細についてはお問合せください。)
標準料金 150,000円(マウス 3 匹免疫の場合)
Step 2. 細胞融合
Step 1 で選択いただいたマウスから脾臓細胞を調製し、ポリエチレングリコールによりミエローマ細胞との細胞融合を行います。HAT 培地にてハイブリドーマコロニーの形成が確認できるまで培養した後、培養上清を少量送付いたします。  お客様の評価によりクローニング候補をご選択頂き、結果をご連絡ください。(弊社にてスクリーニングアッセイも受託いたします。詳細についてはお問合せください。)
標準料金 500,000円
Step 3. クローニング
Step 2 で選択いただいた候補細胞の中からクローニングを行い特異抗体産生ハイブリドーマを確立いたします。2 回のクローニングを行いクローンを確立いたします。  確立したクローン細胞および培養上清は凍結してご提供いたします。
標準料金 300,000円
マウス腹水の産生
ハイブリドーマをヌードマウスに移殖し、腹水を採取いたします。
注文数により見積書作成 2 匹以上 20,000円〜
ハイブリドーマの微生物検査等にかかる費用は別途申し受けます。
IgG の精製
腹水から IgG を精製いたします。
お問い合わせ下さい
☆上記料金に抗体価測定およびスクリーニング費用は含みません。
☆ 試験開始前に試験計画書を作成し、試験計画書に従い作業をすすめます。各Step 終了時に結果をご報告し、作業の継続を決定していただきます。
☆免疫回数、間隔などについては、ご相談の上試験計画書を作成し、お見積りいたします。
☆詳細につきましては下記までお問い合わせ下さい。
☆価格に消費税は含みません。
(ハイブリドーマ作製依頼書はこちら PDF.81KB)

日本エスエルシー株式会社 
バイオテクニカルセンター (略称 BT センター)
受託試験部
〒433-8114 浜松市中区葵東三丁目 5 番 1 号
TEL:053-437-5348 FAX: 053-436-4320


Copyright(C) 2005 by Japan SLC, Inc. All Rights Reserved.