日本語 ENGLISH

「優しい暮らし」
のために

日本エスエルシーは動物愛護の精神を尊び
大切な研究テーマにあった実験動物を提供してまいります

受託業務
Commissioned work

動物実験支援を通して、正確性・迅速性を第一に
各種研究開発を支援いたします

1997年からの実績があるトランスジェニック動物や
キメラマウスの作出技術サービスです

マウス、ラットの系統維持・委託生産を
行なっています

あなたの研究をサポートする
各種の外科処置病態モデル作製業務

取扱製品
Products

粉塵が空中に飛散しにくい「ペパークリーン」や
柔らかい北米産モミを使用した「ソフトチップ」など
高品質な床敷や巣箱を取り扱っています

アメリカの動物用飼料大手メーカーである
「PMI Nutrition International」との間で日本代理店
契約を結び同社製品を販売しています

会社情報
Company information

2020
09

SAMP10系マウスの論文発表のご案内
(SAMP10/TaIdrSlcマウスの供給開始のご案内)

糖輸送体SGLT2 (Sodium-Glucose Cotransporter 2) に変異が生じ腎性糖尿のモデルとなるSAMP10-ΔSglt2 (SAMP10/TaSlc-Slc5a2slc)マウス と、その対照としてSGLT2に変異がないSAMP10/TaIdrSlcマウスに関する論文が発表されました。今後、従来より供給されてきたSAMP10-ΔSglt2マウスに加えて、SAMP10/TaIdrSlcマウスの供給が可能となります。

Mutation in Sodium-Glucose Cotransporter 2 Results in Down-Regulation of Amyloid Beta (A4) Precursor-Like Protein 1 in Young Age, Which May Lead to Poor Memory Retention in Old Age. Unno K., Takagi Y., Konishi T., Suzuki M., Miyake A., Kurotaki T., Hase T., Meguro S., Shimada A., Hasegawa-Ishii S., Pervin M., Taguchi K., Nakamura Y. Int. J. Mol. Sci. 2020, 21(15), 5579;  https://doi.org/10.3390/ijms21155579

2019
11/13

第42回
日本分子生物学会にて展示ブースを共催致します。

日時 2019年 12月3日~6日
場所 福岡国際会議場・マリンメッセ福岡

2019
08/15

第53回
日本実験動物技術者協会にて展示ブースを共催致します。

日時 2019年10月24日~26日
場所 松山市総合コミュニティセンター

2020
11/13

令和2年10月分
微生物モニタリング検査成績表(PDF)

2020
10/16

令和2年9月分
微生物モニタリング検査成績表(PDF)

2020
09/18

令和2年8月分
微生物モニタリング検査成績表(PDF)

関連団体
Related Organizations